<   2018年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

陶芸ー小物3点

9月末、本焼きで窯入れした小物3点が焼きあがりました。
なかなか、自分の思うようには焼きあがらないのは常ですが
今回はかなりイメージどおりの焼き上がりとなったのでアップします。

d0043602_09390724.jpg

「ぐい吞」
高さ6.4 径6.7
信楽赤土 白萩&透明釉

d0043602_09425936.jpg


「一輪挿し」A

高さ9.7 口周4.4~5.0  胴回8.4  底4.7  
信楽赤土 白萩&透明釉

d0043602_09485046.jpg


「一輪挿し」B

高さ9.5 口周3.4  胴回7.5 底5.5 
信楽赤土 白萩&透明釉


土と釉薬との相性、釉薬の濃度、それに焼成温度
窯のどこに置くかによっても微妙に焼き上がりに差が出てきます。
ここが難しいところであり、思うようにならないところが
逆に陶芸の魅力なのかもしれません。

いつの日にか、想像もできないような素晴らしい作品が
焼きあがることを夢見ている風旅です。


by makimaki59 | 2018-10-18 10:02 | Comments(0)

うろこ雲

猛暑だった夏ともお別れ・・・
朝晩の冷え込みも日一日と強くなってきました。
寒がりの我が家では、すでにファンヒーターを稼働させました。
ガソリンや灯油などが高騰してい現在
灯油は昨年10月下旬と比べ1ℓ32円、12月と比べて19円の値上がり
このままの高値が続けば年金生活者にとって厳しい冬になりそうです。

d0043602_17300328.jpg


鶴来の樹木公園駐車場

d0043602_17324335.jpg



カツラの樹が色つき始めました。

d0043602_17343140.jpg


内灘砂丘のアカシア林

d0043602_17364197.jpg


空にはうろこ雲
空も夏から秋へと模様替えです。






by makimaki59 | 2018-10-17 17:43 | 河北潟の四季 | Comments(0)

福井国体セーリング競技 その7

おまけフォト②

d0043602_17532085.jpg
d0043602_21494179.jpg
d0043602_21502734.jpg
d0043602_21511186.jpg
d0043602_21515488.jpg

d0043602_21530166.jpg
d0043602_21533513.jpg
d0043602_21550615.jpg


d0043602_22032030.jpg
d0043602_22041928.jpg
d0043602_22113703.jpg
d0043602_22123258.jpg

d0043602_22062158.jpg

d0043602_22052421.jpg

d0043602_22084168.jpg


by makimaki59 | 2018-10-10 08:36 | セーリング | Comments(0)

福井国体セーリング競技 その6

おまけフォト編 ①

d0043602_17175213.jpg

d0043602_17153420.jpg
d0043602_17373156.jpg
d0043602_17393534.jpg
d0043602_17401492.jpg
d0043602_17413748.jpg
d0043602_17424554.jpg
d0043602_17435639.jpg
d0043602_17444651.jpg
d0043602_17472802.jpg
d0043602_17483251.jpg
d0043602_17502011.jpg
d0043602_17513243.jpg
d0043602_18441689.jpg
つづく




by makimaki59 | 2018-10-09 20:30 | Comments(0)

福井国体セーリング競技 その5


レース2日目 10月2日(火)
d0043602_11031877.jpg
少年男子420級第5レース・下マーク付近
風がさらに落ちてきて風向も変わってきています。
選手たちは我慢のセーリングです。

d0043602_11035916.jpg


成年男子470やレーザー級 少年男子420級 
同レーザーラジアル級はこれが最終レースです。

d0043602_11050516.jpg

16時半近くなり、風が落ちて風状態に・・・
レース運営艇やプロテスト艇それに支援艇が手分けして
レース艇を牽引してハーバーバックしました。



ところでレース最終日は少年女子420級や青年女子セーリングスピリッツ級など
4種目の競技が予定されていましたが、風が吹かずにタイムリミットに・・・
この結果、ほとんどの種目で4レース以上が成立しましが。
少年女子420級だけが3レースにとどまりました。


成績天皇杯(男女総合)
 ①山口 ②福井 ③神奈川 ④佐賀 ⑤福岡 ⑥茨城
(※ ⑰石川 ㉝富山 ㉔新潟 ㉝長野)

皇后杯(女子総合)
①福井 ②山口 ③香川 ④佐賀 ⑤広島 ⑥茨城
(※ ⑪石川 ㉖富山 ㉖新潟 ㉖長野)


チーム石川関係

成年男子 470級 ⑳  レーザー級 ⑫
成年女子 セーリングスピリッツ級(SS) ⑯ レーザーR級 ⑫

成年男子 420級 ⑨ レーザーR級 ㉝
成年女子 420級 ⑤  レーザーR級 ⑲

この中で特に420級に5位となった平木美穂・坂口陽音組(羽咋工業高校)と
同じく420級9位に入つた田中大聖・徳力七海組の活躍が目立ちました。

つづく

次回は おまけフォト編です。


by makimaki59 | 2018-10-08 20:02 | セーリング | Comments(0)

福井国体セーリング競技 その4

レース2日目 10月1日(月)

1日目は成人女子セーリングスピリッツ級など一部の種目を除いて
2レースを行うことができました。

d0043602_08424440.jpg


プロテスト掲示板
規則42違反や抗議関係の審問の結果が掲示されます。

d0043602_09094299.jpg



1日目と乗艇のメンバーをかえて出動です。

d0043602_09102787.jpg


M氏関西・F氏(中部)右

d0043602_09112248.jpg


N女史(大阪)・F氏(中国)右

d0043602_09183776.jpg
d0043602_09211993.jpg


風旅はS女史(京都)と同じボートで監視です。

d0043602_09331731.jpg

470級第4レース、最終マーク付近
風が落ちてきた影響もあり、そこに420級も突入!
470級と420級が入り乱れてラッシュアワー並みの大混雑となりました。

d0043602_10054502.jpg



470級(成年男子)はフイニッシュラインへ・・・
420級(少年男子)は風上の②マークに向かいます。

d0043602_17411087.jpg
d0043602_17422632.jpg



つづく


by makimaki59 | 2018-10-08 09:30 | セーリング | Comments(0)

福井国体セーリング競技 その3


レース初日

11:20 まづは470級の出艇許可の「D旗」が陸上に掲げられ
その他の艇種も順次レース海面へと向かいます。

d0043602_21112026.jpg
レースエリアの「A海面」に向かうレーザー級集団



d0043602_21121393.jpg



台風24号は昨夜の内に通過したものの
海上には大きなウネリが残り
本部船(艇)が大きく揺れ運営は大変そうです・・・



d0043602_21130116.jpg


委員長艇
プロテストボートもA海面・B海面に手分けして出動です。

d0043602_21134211.jpg



プロテストの艇は、万が一、レース艇と接触しても
大丈夫のようにゴムボートです。
それでもスピードの出るように60馬力以上の
船外機を搭載しています。

d0043602_06352020.jpg

うねりで船体が、隠れて見えません!
風は3~4m前後の感じです。


d0043602_21172590.jpg


レース艇をガードするプロテストボート

d0043602_21192027.jpg



12:00 470級が予定通りにスタートしたようにです。
成人男子470級には35艇がエントリーしています。

※石川は山本優志・小道大輔組
東京は村田俊彦・田中健太郎組



つづく



by makimaki59 | 2018-10-07 08:06 | Comments(0)

福井国体セーリング競技 その2


d0043602_08421346.jpg
「PROTEST」旗を掲げたジュリーボートもスタンバイされました。


d0043602_08480443.jpg


プロテスト委員会ルームでは海上出動前のミーティングです。

d0043602_08510538.jpg


今回のププロテスト委員会メンバーは事務局を含めて
総勢30名で構成されました。

d0043602_08515404.jpg


左からM委員長・I事務局長・M副委員長

d0043602_08525956.jpg


北から南までの各水域から選出されジャッジ18名と
正副委員長の計20名が海上監視と審問に当たります。


d0043602_08544849.jpg


委員会は1部3名の6部構成。

抗議の受付など事務的な作業がスムーズに行くように
10名の優秀な事務局メンバーが支えてくれます。

d0043602_09162058.jpg


各県ごとに割り振られた艇置き場では艤装が進められています。

d0043602_09185264.jpg


石川県選手団と出会い記念写真です。
気合が入っているようでした。

d0043602_09193537.jpg


この辺りは関東水域の艇置き場
神奈川のセール表示が見えます。


つづく


by makimaki59 | 2018-10-06 17:04 | セーリング | Comments(0)

福井国体セーリング競技 その1

台風24号の影響で開催が心配された第73回国民体育大会
2018「福井しあわせ元気国体」が9月29日開幕しまいた。
この中でセーリング競技は高浜町の和田マリーナを会場に
9月30日~10月3日の4日間の日程でレースが行われた。

d0043602_20311812.jpg


大会会場の和田マリーナ

台風24号のコースに入ったために29日(土)のトライアルレースと
初日のレーススタート時間が大幅に繰り上げされ第1レースの開始は
正午頃になりました。

d0043602_20380091.jpg


その前に監督会議が開かれました。
台風の前に風に飛ばされないように一時撤収された式典会場の
大テントの復旧作業が、間に合わないため屋外での会議です。

d0043602_20451046.jpg


大庭レース委員長
レーススケジュールの変更などについて話し合われました。

 

d0043602_21133920.jpg

プロテスト委員会のメンバーも加わります。

d0043602_21141554.jpg


     

d0043602_21163090.jpg


レース委員会の予定したスタート方式に
異論が多く出されて、レース委員会はこの要望を受け入れる形で
台風で待ちぼうけさせられたレースが開始されることになりました。

つづく

       


by makimaki59 | 2018-10-05 22:41 | Comments(0)