<   2019年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

正月3ヶ日

今年の正月3ヶ日は、明け方に小雪がチラついたものの
大雪にはならず比較的穏やかなお正月になりました。

d0043602_17544777.jpg



元旦は早起きして白山市鶴来にある
「白山比哶神社」に恒例の初詣に出かけました。
拝殿に向かう参道は長い人の列・・・
ようやく神門にたどりつきました。

d0043602_17553983.jpg


境内はお参りを終えた人や、お札や破魔矢、
それにお御籤を求める人で大混雑していました。

ちなみに初詣に要した時間は3時間。・
通常は片道20分前後でたどり着くことができるのに・・・
来年はパークアンドライド方式をとっている
北陸鉄道の東部車庫にマイカーを置いて
バスレーンを利用しての参拝が便利そうなので
それを利用しようかとも思っています。


d0043602_18312936.jpg


戌年から亥年にバトンタッチ!
役目を終えて安堵したのか
寝正月を決めている柴犬「タン」

d0043602_18305308.jpg


御用初めの4日
石川県地方も久しぶりに青空が広がり
穏やかな仕事始めとなったようです。


by makimaki59 | 2019-01-04 20:43 | Comments(0)

謹賀新年

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
初春を寿ぎ、皆々様のご健康とご多幸を
お祈り申し上げます。

d0043602_09554454.jpg


飯田倫久作 干支の置物「猪」

私の若き陶芸の師 飯田倫久先生の「干支の置物」です。
可愛らしさとユニークが魅力。
購入を始めたのは「子」年から、これで干支を一巡したことになります。
改めて年月の流れの速さを感じています。
まさに「光陰矢のごとし」ですネ・・・

「己亥」・・・良き年でありますように!

※ 飯田倫久氏:1972(昭和47年)金沢生まれ
日展会友、現代工芸美術作家協会本会員を務めるなど
いま注目の若手陶芸作家。 父は陶芸家の飯田雪峰氏
陶芸工房「北陶」(北陸放送庭園内)を主宰しています。



by makimaki59 | 2019-01-02 20:50 | Comments(2)