<   2019年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

桜ほころび始めるー金沢

金沢気象台による桜の開花宣言はまだありませんが
日当たりのよいところの桜は、咲き始めました。
金沢もあす30日には「開花宣言」が出そうです~♪

d0043602_20572418.jpg



きょうは元業界仲間で組織する同好会の合同作品展示会の
当番のために久しぶりに9時に出勤!金沢に出かけました。

d0043602_20593468.jpg


展示会場は石川県立美術館ではなく、その後ろにある別館

d0043602_21071241.jpg


現在は石川県立美術館広坂別館となっていますが
元は旧陸軍第九師団長の官舎だった建物です。

d0043602_21124194.jpg


合同発表会には写真・絵画・俳句・手芸(リフォーム)を
趣味とする仲間の作品が展示されています。

d0043602_21182043.jpg
d0043602_21201814.jpg
d0043602_21204803.jpg
d0043602_21221462.jpg
d0043602_21250061.jpg
d0043602_21272550.jpg




県立美術館の隣の敷地では東京国立近代美術館工芸館
移転整備工事が来年秋完成を目指して急ピッチで進められています。


d0043602_21340957.jpg



建物は旧陸軍第九師団司令部庁舎と将校の社交の場であった
金沢偕行社の建物が移築され再活用されます。

d0043602_21392490.jpg


d0043602_21472669.jpg


本多の森周辺は県立美術館・レンガ建ての歴史博物館・
本多の森ホール(旧金沢厚生年金ホール)・県能楽堂・
中村記念館・鈴木大拙記念館などの従来の施設に加えて
国立近代美術館工芸館が完成すると文化ゾーンして
一層の厚みを増すことになります。






by makimaki59 | 2019-03-29 22:02 | Comments(0)

北信越ジュニアセーリング連盟(HJSU)代表者会議


北信越ジュニアセーリング連盟の総会に当たる
恒例の代表者会議が、3月24日午前10時から富山県新湊マリーナの
オーナーズハウスで開かれました。

d0043602_16444196.jpg


マリーナの立派なオーナーズハウス

d0043602_16494228.jpg


会議には北信越のジュニアセーリングクラブの代表や
指導者が8名が出席、残念ながら諏訪湖ジュニアと
大町ジュニアの指導者は浜名湖の合宿と日程が重なったため
参加できませんでした。

d0043602_16575951.jpg


2階会議室からの展望

会議では、まず新年度の事業計画として
第37回北信越ジュニアヨット選手権大会の開催地を
前年に引き続き新湊マリーナで富山県セーリング連盟・
射水市立射北中学校・富山県ジュニアヨットクラブの
主催で開催してもらうこととして、
開催日時を6月8日(土)9日(日)の両日と決めました。

次いで各ジュニアクラブの現状報告がなされましたが
少子化によるクラブ員の減少や運営予算不足など
深刻な悩みを抱えているようですが、
ジュニアの育成の場がなくならないように
最大限の努力をしたいとの抱負も語られました。


d0043602_17211869.jpg
d0043602_17221337.jpg



射北中学校ヨット部の女性指導者

d0043602_17234170.jpg
d0043602_17251024.jpg


ところで例年、新湊で行われていた「タモリカップ」は
今年は計画されていないようで、代わりにこの夏に行われる
「2019極東杯国際ヨットレース」
(中国青島→ウラジオストク→富山新湊→中国青島)
のレース寄港地に選ばれ富山では9月14日(土)に
これを記念しての「インショアレース」が企画されていて
インショアレースの参加艇を募集を呼び掛けることにしています。

※ 詳しく次回以降に掲載を予定しています。



by makimaki59 | 2019-03-24 17:55 | セーリング | Comments(0)