ユネスブロック研究会in南砺

ユネスコの中部西ブロックの研究会が10日11日の両日
お隣、富山県の南砺市の福野で開かれ参加しました。

d0043602_15503375.jpg


福野文化創造センター「ヘリオス」

d0043602_15522743.jpg


研究会には愛知・三重・岐阜・福井・石川・福井の
中部西ブロックの6県内のユネスコ協会、協会連絡会から
170名近いユネスコ会員が参加しました。

d0043602_15595830.jpg

d0043602_16015768.jpg


今回のテーマは「持続可能な社会と環境の実現に向けて
今、私たちができること」

これまでユネスコの重点活動としていたESD(持続可能な開発のための教育)と
2015~2030の15年間の新たな目標と掲げられたSDGS(持続可能な開発目標)
17の目標との関りなどを中心に基調講演や事例発表、
それに意見交換が行われました。

また、閉会式では次回開催担当協会として当協会メンバー
全員で登壇して挨拶を行いました。

d0043602_16172661.jpg


次回は2019年11月9日~10日 金沢開催となります。
詳しくは石川県ユネスコ協会ブログをご覧ください。
https://unescoi.exblog.jp/

d0043602_23010095.jpg


大会終了後に石川県ユネスコ協会参加者全員で記念写真です。



# by makimaki59 | 2018-11-12 22:51 | ユネスコ | Comments(0)

クルーザーレース・年間成績でる!

大型艇(クルーザー艇)の2018年度の年間総合成績と
ポイントレース総合成績の結果がまとまり発表されました。

d0043602_19450317.jpg


それによりますと、今年度は台風12号21号24号の影響を受けて
和倉温泉・MROレース・第5回ポイントレース・第7回ポイントレース
それに春5月の強風のために第2・3ポイントレースが中止となる
異常な好況で、レースが成立したのは七尾港まつりレースと
ポイントレース3レースのみと云う寂しいレースシーズンとなりました。

d0043602_19491756.jpg


その結果 年間総合優勝の栄冠を勝ち取ったのは翔波
2位ビックベアⅤ 3位U&U-7 4位フェニックス 
5位カパルアベイ 6位アナコンダ 7位フエアⅤ 8位そよ風

ポイントレース年間総合優勝も翔波が1位
2位フェニックス 3位ビックベアⅤ 4位フエアⅤ  5位カパルアベイ 
6位アナコンダ 7位U&U-7 8位そよ風 の順でした。


1位から3位の入賞艇は12月8日(土)ヨットの忘年会にあたる
「陸のヨットDAY」のパーティーの席上で表彰されます。






# by makimaki59 | 2018-11-10 09:00 | Comments(0)

小春日和

暦の上では「立冬」を過ぎたのに、きのうの石川県地方は
金沢で最高気温が21.8度まで上がり、10月上旬の暖かさとなりました。
この小春日和の陽気に誘われて白山麓までドライブしてきました。

d0043602_07592737.jpg


白山麓「瀬名」の道の駅
空一面に青空が広がり、まわりの山々のあざやかな紅葉が心を癒してくれます。

紅葉狩りを求めてか、平日の木曜日なのに県外ナンバーの車も多く
駐車場は、ほぼ満車状態です。

d0043602_08224184.jpg



旧かんぽの郷の跡は、
金沢工業大学・国際高等専門学校白山麓キャンパスになりました。
一度、内部も見学したいと思っていますが・・・

このキャンパス内にあるお風呂「比咩の湯」は一般客にも開放しています。
利用できるの月~土は14:00~21:00 日・祝は12:00~21:00
料金は大人500円・子ども300円・幼児無料。貸切風呂もあり、
ここを利用する場合は基本料金+別料金1000円(45分)となっています。
また、日・祝日には食事処で蕎麦やうどんなどの軽食をとることもできます。

なお、この日は・木曜日定休日で残念でした!


d0043602_08210916.jpg


自然豊かな環境で勉強・研究が進みそうです。

d0043602_08240282.jpg


道の駅で「トチ餅」が買えなかったため、白山比咩神社の
駐車場横のお土産屋さんに立ち寄り、残っていた
パック入りのトチ餅を2パックを手に入れることができました。



駐車場から見上げると獅子吼高原へのロープウエーも稼働していました。

d0043602_08263267.jpg



さらに目を凝らすと青空の中をパラグライダーが飛んでいました。

文字とおりの11月とは思えない、
「小春日和」の一日を楽しむことができました。




# by makimaki59 | 2018-11-09 10:06 | 野山の自然 | Comments(0)