秋の落日ー内灘の浜

11月5日(月)
街路樹のアメリカカエデやイチョウの紅葉が
日一日とその色を深めてきています。
家庭菜園に昨日植え付けした玉ねぎの苗に
水遣りしたあと、近くの内灘の浜に降りてみました。


d0043602_21490785.jpg



沖合に伸びるのは金沢港西防波堤

いまは誰もいない静寂の浜です~♪

d0043602_21501127.jpg

夕空の変化に魅了されるこの頃です・・・

あの雲のある、西方の彼方に極楽浄土ありそうです。

秋は感傷的になりますね。


# by makimaki59 | 2018-11-05 22:00 | Comments(0)

湖北「長浜」の旅 ②



豊臣秀吉を祀る「豊国神社」

d0043602_09370398.jpg

秀吉の三回忌(1600年)に長浜町民によって建てらた神社でしたが
徳川の世になり秀吉信仰が禁じられ社殿も取り壊された。
その後、えびす神を祀る神社の奥宮に密かに合祀されていましが
明治31年に拝殿が再建されました。

d0043602_09373155.jpg

秀吉は、信長の家臣時代は「五三桐」を使っていましたが
姓を豊臣と改めたのちには後陽成天皇から与えられた「五七桐」を用いました。
この神社に掲げられている紋も「五七桐」でした。


d0043602_10094251.jpg
長浜の観光エリア?
「黒壁スクエア」を散策

d0043602_10104182.jpg
昼食は黒壁スクエアにある「翼果楼」(よかろう)の2階で・・・
d0043602_10100836.jpg
湖北の郷土料理という「焼鯖そうめん」
900円と喉を潤すビールをいただきました。
海のない琵琶湖近郊では敦賀や小浜にあがつた鯖など
海の幸がご馳走だったようです。

初めて口にしましたが、焼鯖は骨まで柔らかく
大変おいしゅうございました~♪


d0043602_12312430.jpg


黒壁スクエア
旧黒壁銀行(第百三十国立銀行長浜支店)のあった周辺地域
ガラス工芸を中心としたショップや郷土料理が楽しめるお店、
お土産屋などが軒を連ねる人気のスポットです

d0043602_12320837.jpg

ノスタルジックの趣のある、お店が軒を並べています。


d0043602_12323467.jpg

d0043602_12333490.jpg


曳山を入れてある保管倉庫

d0043602_13222780.jpg


町屋を利用した長浜バイオ大学・
町屋キャンパスの布製看板が目に入りました。
滋賀県は環境問題の先進県ですネ!


d0043602_12341534.jpg


旧開知学校(明治4年):滋賀県初の小学校
木造3階建てモルタール造りです。


d0043602_12343663.jpg



JR長浜駅前

地方都市の駅前とは思えないほどの立派さ!
観光産業に力を注いでいることが肌で感じることができました。
もう一度、訪れてみたい湖北の地でした。





# by makimaki59 | 2018-10-26 13:30 | 日記 | Comments(0)

湖北「長浜」の旅

北陸民放クラブ石川の仲間と「秋の長浜の旅」を企画
琵琶湖の北側に位置する「長浜」に行ってきました。
長浜は秀吉が城主として初めて築城した「長浜城」のあるとこと。
北陸線の特急しらさぎ利用組12名、マイカー利用の3組6名の計18名が
長岡駅に集合。まずは城跡に建てられた「長浜城博物館」を見学しました。

d0043602_14150189.jpg


JR長浜駅・・・都会並みの関連施設にチョット驚きです!

d0043602_14203443.jpg


  長浜城博物館
秀吉が城主となり築城した長浜城
1983年(昭和58年)に再興され歴史博物館として活用されています。


d0043602_14370651.jpg


最上階の望楼から望む琵琶湖(南側)


博物館では丁度「賤ヶ岳合戦と七本槍」と題した企画展が
開催させていて、この合戦で秀吉から一番槍の功を上げて感状を受けた
近習は福島市松(正則)、脇坂甚内(安治)、加藤孫六(嘉明)、
加藤虎之助(清正)、平野権平(長安)、片桐助作(則元)、糟屋助右衛門(武則)
の7人(七本槍)だけではなく、桜井佐吉(家一)、石川兵一(一光)の9人
(九人槍)だつたことを初めて知りました。

企画展の展示品としては脇坂が秀吉から拝領したと伝えられる
「縹糸威布袋菖蒲絵仏胴」や加藤清正書状、
加藤嘉明が家康から拝領したと伝わる「金銀象嵌南蛮兜」
福島正則が秀吉から賜り、呑み比べに負けて
母里友信に取られしまった、あの黒田節の槍、
大身槍(おおみやり)名物「日本号」(室町時代)の
写しなども展示され大いに興味深く拝見できラッキーでした。
※本物(現物)は学生時代に上野の国立博物館で見る機会があり感動しました。


d0043602_21412884.jpg


長浜の町並み・・・安藤家

d0043602_21423599.jpg


北國道の道標
中仙道にもつながる交通の要衝の地でもありました。

つづく


# by makimaki59 | 2018-10-25 08:38 | Comments(0)