冬将軍到来!

10日未明から降り始めた雪は、数時間で30センチ近い積雪に!
昨年、自宅前の道路に融雪装置がつき安心していたところ
この融雪が、何かの原因で作動しなかったのか、雪原状態!
車がだせないほどの量です。
スコップとママさんダンプを久しぶりに引っ張り出して
懸命の除雪作業!しかりと汗をかきました。


d0043602_18594764.jpg


お隣の4丁目地域の融雪装置は正常に作動しているのに・・・

d0043602_19042020.jpg


12月に、これほどのドカ雪が降ったのは10年振りとか・・・
除雪を終えた後、ユネスコのイベント(ユネスコフォーラム)に
出席するために圧接された雪道をはしり、
やっとの思いで金沢へ・・・・



d0043602_19133429.jpg


四高記念公園(旧県中央公園)もすぽりと雪の中・・・


d0043602_19173414.jpg


四高記念館(旧制第四高等学校)

d0043602_19202201.jpg

d0043602_19214607.jpg


旧大和裏の通りにできた「金沢学生のまち市民交流館」入口
ここでユネスコフォーラムとして夏休みを利用して
ベトナムとカンボジアの寺子屋等を訪問した
ユネスコ青年部の「スタディツアー」の報告会が行われました。

d0043602_19294576.jpg


パワーポイントを使い現地の寺子屋での子どもたちとの
交流の模様を報告する金沢大学、石川県立大学、富山大学の
スタデイツアー参加メンバの皆さん


d0043602_19333211.jpg


現地ではハンカチ染めや折り紙細工、日本語教室
運動会などを行い総合交流・国際理解を深めました。

d0043602_19383359.jpg


和室2部屋を使ってのフォーラム
寺子屋の雰囲気たっぷりです・・・

d0043602_19370655.jpg


第17回スタディツアーに参加した皆さんです。

d0043602_19355827.jpg


外は雪・・・足元が悪く参加者が少なかったのは少し残念でした。


# by makimaki59 | 2017-12-18 19:45 | 河北潟の四季 | Comments(2)

ヨット忘年会 ②

フォト編


d0043602_09030552.jpg
d0043602_09033970.jpg


フェアⅤは年間総合&ポイント総合ともに3位入賞


d0043602_09065793.jpg
d0043602_09080306.jpg
d0043602_09090471.jpg


特別賞の敢闘賞を受賞したビックベア―・グループ

d0043602_09105143.jpg


オーストラリアで開催されるワールドセーリングユース世界選手権大会、
420級の日本代表に選ばれた川崎聖・永田魁組に対しての
遠征費のカンパも集められました。

d0043602_09120660.jpg
お礼を述べる2選手
大会は今月26日~1月3日まで
オーストライアのフリーマントルで熱戦が繰り広げられます。

d0043602_09133968.jpg

d0043602_09145551.jpg
この他、学生たちが企画してくれたビンゴゲームも楽しみました。




# by makimaki59 | 2017-12-11 19:26 | セーリング | Comments(0)

ヨットの忘年会


石川県セーリング連盟の、この1年を締めくくる「陸のヨットフェア」が
昨夜、JR金沢駅近くのホテル金沢で開催されました。
懇親会に先立ち、大型艇のクルーザー部門と小型艇ディンギー部門に分かれて
ことし最後の会議が行われ、新年度の各種レースの開催日などの調整が行われました。

お待ちかねの懇親会は18:00から、国体などで活躍した高校生を含めて
社会人、大学生のヨット乗り約50人が参加し、この1年間を振り返るとともに
来期に向けて,更なる飛躍を誓いあいました。



d0043602_08510368.jpg



今年の暮れには悲しい出来事がありました、七尾北湾で練習していた
金沢工業大学ヨット部の2年生のK.K君が470級に乗艇していて転覆、
若い命を散らしてしまいました・・・
悲しくてとてもショックな出来事でした。

また、この席上で石川国体ヨット競技、総合優勝に導いた
原動力の一人だった元県立穴水高校教諭の新谷仁彦(とよひこ)さんの
悲報が届き、全員で1分間の黙とう奉げご冥福を祈りました。

d0043602_09440782.jpg


挨拶する大西治夫会長


d0043602_10191407.jpg


賞状 第22回国体少年男子420級 8位 
監督 岩城宏志  川崎聖 永田魁 組
同 成年女子レザーラジアル級 8位
監督 青山貴志  矢田 友美

d0043602_09432386.jpg


同 石倉喜八朗理事長

2人からは、今年度の国体はじめインターハイ、インカレなどの成績
また、セーリング・ワールドカップ 420級で磯崎哲也選手
(エスビーネットワーク)とペア―を組んで銀メタルを獲得するなど
大活躍している羽咋工業高校出身の高柳彬選手(日本経済大)
についての情報や来年開催される福井国体へ向けての選手への激励と
競技支援のためのスタッフ協力が改めてなされました。

d0043602_15294818.jpg


表彰式 大型艇レース
年間総合優勝に栄冠に輝いた
翔波グループ

2位カパルアベイ 3位フェアⅤ 4位ビックベア 5位U&U  6位アナコンダ


d0043602_15421527.jpg


七尾湾ポイントレース総合優勝
カパルアベイ・グループ

2位翔波 3位フエアⅤ 4位ビックベア 5位U&U 6位アナコンダ

d0043602_15494721.jpg


七尾港まつりレース
優勝 アナコンダ

2位翔波 3位ビックベア 4位U&U 5位そよ風 6位カパルアベイ


d0043602_15552315.jpg

d0043602_15564410.jpg
d0043602_15583333.jpg
d0043602_15595824.jpg
d0043602_16035318.jpg
d0043602_16043335.jpg
d0043602_16064375.jpg

国体報告をする岩城宏志、青山貴志両監督

d0043602_16080438.jpg


つづく


# by makimaki59 | 2017-12-10 18:00 | Comments(0)