深まる秋・・・各地で雪の便り

このところ時雨模様の天気が続いていた石川県地方だが、今日は正午過ぎから太陽も顔を出すようになった。街路樹の紅葉も進み、樹木によってはすでに葉を落としているものも目立つようになってきた。雪の到来も近そうだ・・・・・。
この晴れ間を利用して、かなざわ21世紀美術館庭園では庭師が、雪吊の作業をいそいでいた。

d0043602_2156041.jpg

d0043602_2157568.jpg

d0043602_21582878.jpg

d0043602_21591650.jpg

d0043602_2202012.jpg


■昼ニュースでは、北海道での除雪車初出動、中国地方の最高峰である鳥取県の大山(標高1729m)で初冠雪を伝えていた。
# by makimaki59 | 2005-11-17 22:13 | 金沢散策 | Comments(0)

河北潟のボート

昨夜来の雨も上がり、徐々に天気が回復してきた。
渡り鳥の飛来が続く河北潟では、早朝から、津幡高校のボート部の生徒たちか、河北潟放水路まで遠漕。練習に励んでいた。

d0043602_22392829.jpg

d0043602_22425820.jpg

d0043602_22435849.jpg

d0043602_2245897.jpg


■思っていたよりボートの速さに驚かされた。この後、能登に向かった。羽咋の海ではたくさんのヨットが海に出ていた。羽咋工業高校ヨット部の新人戦レースをやっているらしい。
# by makimaki59 | 2005-11-12 22:55 | 河北潟の四季 | Comments(0)

カモの避難港?

石川県地方は寒冷前線の通過で午前10時頃から風が強まり、金沢では10時58分に最大瞬間数速27.8メートルを記録した。
この強風を避けてか本多庭園の霞ヶ池に十数羽の「カルガモ」が飛来した。本多の杜は周りを
豊かな森にかこまれており、強風を避ける絶好の避難港(池)?
風がおさまった午後2時半頃には姿を消した。

d0043602_20503577.jpg

d0043602_205172.jpg

d0043602_20514285.jpg

d0043602_2054315.jpg

d0043602_20551433.jpg


■輪島では、初霰(あられ)、金沢では犀川右岸若宮地内で鮭の溯上調査が行われ70センチ台のサケ5匹を捕獲したとのこと(北国夕刊)。
# by makimaki59 | 2005-11-08 21:03 | 金沢散策 | Comments(2)