諏訪湖

春の全国少年少女オープンヨット大会(東地域)の会場となる諏訪湖。ここ2年間は山中湖に
会場を移したが、子どもたちを連れて十数年通った諏訪湖は懐かしい。聞くところによれば、長野県の伝統校、茅野高校ヨット部も一昨年廃部となり、寂しい限りである。これも少子化の影響なのだろか・・・・・。再興を望みたい。
 
ー諏訪湖は渇水期、水質はだいぶん良くなったと聞いていたがアオコが目に付いたー

d0043602_13125345.jpg

d0043602_13133063.jpg

# by makimaki59 | 2005-08-11 12:36 | セーリング | Comments(0)

「ヨット体験講座」②

体験講座で学生たちをコーチして、「学生気質」は随分と変わってきていることを感じる。もちろん個人差はあるが、全般的には「唯我独尊」的・・・団体として行動することが不得意になってきているようだ。
この中にあって、今回の体験講座に参加した中国から留学生たちの立ち振る舞いには感心させられる。ヨツトは海に出てのセーリングは楽しいが、マストを立てたり、セールを張ったり・・・擬装する作業が大変!また、練習を終えフネやシート(ロープ)類を水洗いしてかたずけるのも大変な労力を必要とする。
誰もやりたくない作業はあるが、留学生たちは率先して身体を動かしていた。学ぶ姿勢も真剣である。高度成長期前の日本の学生の姿を見るようであった。 
我が国の21世紀を担う若者の奮起を期待したい。

d0043602_940342.jpg

# by makimaki59 | 2005-08-07 09:42 | セーリング | Comments(0)

ヨツト体験講座

学生達にセーリングを体験してもらおうと「ヨット体験講座」を開いている。
北陸大学のオープン大学講座の一環で今年で2年目。この講座の狙いは、風や波、潮流などの自然相手のセーリングをとおして、判断力や忍耐力、自立の精神などを養ってもらおうと言うもの。計6回の講座である。
初回はクルーザーレース体験。2回目の今回は転覆時の対処方法、ディンギーの擬装の仕方、基本操舵の仕方などを講義。午後からはジュニアセーラーの基本艇、OP(オプティミスト・ディンギー)を使い、即本番で個々に初セーリングにチャレンジしてもらった。

d0043602_235291.jpg

d0043602_2365634.jpg

当初は、真直ぐに帆走するのもおぼつかなかったが、1時間後には、アビーム(横風)帆走とタッキング(時計回りの方向転換)を全員がマスター!
学生たちは微風ながらセーリングを楽しんでいた。次回は風上走行、クロースホルドにチャレンジしてもらおうかなぁ~。
# by makimaki59 | 2005-07-31 22:59 | セーリング | Comments(1)