P3Cオライオン

北信越高校ヨット選手権2日目の19日には、空からヨットレースを観戦するかのように灰色の
飛行機が行ったり来たり。最初は富山空港に向かう旅客機と気にも留めなかったが、かなりの
低空飛行。よく見たら日の丸のマークが確認された。海上自衛隊機である。エイのように長い尻尾をつけている。
d0043602_2117799.jpg

肉眼では、はっきり見えたのに、写真はピンボケ・・・残念!レース海域の富山湾、北朝鮮の工作船と巡視船が銃撃戦を繰り広げた海域。P3Cオライオンが頻繁に往復しているのは訓練か、
領海侵犯船(潜水艦)がいるのだろうか・・・いろいろと想像してしまう。
厚木基地から飛んできたのだろうか?オライオンとはオリオン座の意味だと後で知った。
d0043602_21324122.jpg

海上では、シーマンシップにのっとり高校生たちの熱戦が繰り広げられていた。
# by makimaki59 | 2005-06-19 21:42 | セーリング | Comments(0)

羽咋工業高校ヨット部  全種目制覇!②

第30回北信越高等学校ヨット選手権大会レース2目は、午前9時スタート2レースが行われた。風は北東から北北東の風1~3.5メートル。微風でのレース展開となった。レース最終日とあって各チーム、朝のミーティング時から気合が感じられる。
d0043602_6504511.jpg

d0043602_6525972.jpg

  艇の整備を終え、監督から今日の天候や作戦指示を受ける羽咋工業チーム
d0043602_6591718.jpg

  第4レース FJスタート風景
d0043602_72415.jpg

  赤色のスピンネーカーは羽咋工業・つづく富山商船のライバル対戦
d0043602_792838.jpg

個人・団体など6種目を全制覇!閉会式後、喜びの記念写真を撮る羽咋工業チーム
 ※最終日抗議なし・・・プロテスト委員会開店休業。
# by makimaki59 | 2005-06-19 20:36 | セーリング | Comments(0)

第30回北信越高等学校ヨット選手権大会①

平成17年度北信越高等学校体育大会は、昨日の開会式・監督会議につづき、きょうからレースが開始された。参加11校・48艇がエントリーした。少子化を反映してか多くのヨット部では、
部員不足などから廃部となる高校も目立ってきている。長野県では茅野高校が廃部となり長野県の高校からはヨット部が消えた。寂しい限りである。また、新潟県佐渡の両津高校も姿を消した。両学校とも歴史ある名門校であっただけに惜しまれる。再興を期待したい。
レース初日は3レースが行われた。風は北東の風2メートルから5メートル。微風から中風域でのレース環境。男女FJクラス(2人乗り)とシーホッパー級SR(一人乗り)で熱戦が展開された。
d0043602_20332140.jpg

  FJ級第1レーススタート3分風景
d0043602_20374346.jpg

  スタートの予告信号を待つシーホッパー級SRの選手たち
d0043602_20412268.jpg

  レースを見守る「プロテスト」ボート
d0043602_20491430.jpg

スピンネーカーを張り2マークから3マークに向かうFJ級

初日の違反と抗議件数は計3件。[内訳] 42条違反(推進違反ーローリング)1件・10条違反(ポート・スターボード関係)1件・18条3項違反(ルームを与え、避ける)ー事実を認めリタイア1件。
~つづく~
# by makimaki59 | 2005-06-18 19:41 | セーリング | Comments(0)