風のままに北へ

長崎の港を立って北に進路をとるヨットマン2人にあった。
まだ本格の夏シーズン前だが、灼銅色の肌。年齢は50から60代過ぎか。ヤンマーのサービスが来ているのは、エンジンが不調なのか。「航海の安全を祈ります」と声をかけ別れた。中島を離岸するのは1~2日後か。
d0043602_22583981.jpg

   七尾北湾のハーバーに風待ちするクルーザー(黒色)
d0043602_23553.jpg

40ftのヨット。石川県県内ではかつて37フィート艇が最大だったが、それを3ft上回る。これ以上の50~60ftクラスの艇もあるが、歳をとったせいか、シングルハンドで扱える30フィート前後の艇に憧れる。
# by makimaki59 | 2005-05-20 22:37 | セーリング | Comments(1)

白山と浅野川

朝早くに、孫に逢いに行く妻を小松空港行きのバスに乗せるために金沢駅前に送っていた帰り、浅野川下流にサギの群れを見つけ車を止めた。残念ながら望遠でなくアップ写真は撮れなかったが、白山の姿を拝めた。
d0043602_21593038.jpg

川が大きく蛇行するこの付近は、水かさが少なくアオサギやゴイサギたちの格好の餌場にしているようだ。
d0043602_2244634.jpg

# by makimaki59 | 2005-05-20 22:08 | 金沢散策 | Comments(2)

風待ちのタンポポ

もうとっくに種を散らしていると思っていたタンポポだが、ずっと風待ちをしているのか、種子をそのままにしているタンポポを見つけシャッターを切った。海岸べりに咲いたこのタンポポ、風待ちとすれば、どちらから吹く風を待っているのだろうか・・・・東風に乗れば、海に飛んでゆく。多分、丘に向かう西風を待っているのだろう。
d0043602_2175357.jpg

タンポポの種の飛び方は、竹とんぼ型かなぁ~
# by makimaki59 | 2005-05-14 20:50 | 野山の自然 | Comments(0)