繋留の仕方あれこれ ①

私の好きなヨットハーバーの一つに新湊マリーナがある。別名海竜マリンパークとも呼ばれている。富山国体の時に作られたハーバーである。クラブハウス・桟橋・スロープ・GSステーション・クレーン・トイレ(更衣室・シャワー付)それに大学・高校・ジュニアのための別棟もある。
レースの合間を利用し、クルーザー繋留桟橋を見て廻った。クルーザーレースでおなじみとなっている富山の精鋭チーム艇もある。繋留の仕方も個性があるようだ。いくつかをスナップしてみた。
d0043602_9263979.jpg

d0043602_9284357.jpg

d0043602_9303089.jpg

# by makimaki59 | 2005-07-10 08:57 | セーリング | Comments(0)

スピンネーカーの扱い・・・これでいいの?

プロテストボートの雑談。
 ①470級のトップクラスのクロスホルドはまずまずだが・・・ちょうと甘いかな?
 ②フリーの走り、スピンの扱い上位クラスでも優劣があるネ・・・
 ③風がはらんでいれば、良いと言うものではないのに!
 ④スピンポールと風向の関係、フォガイとアフターガイの関係がまだ良く解ってない艇(ふね)
   も多いね。
⑤A級デンギーやスナイプしか乗ったことがないOB達は、スピンワークまで指導できない面
もあると聞いたよ?
 ⑥クルーザーレースを経験させたほうが、上達が早いかも・・・。
 ⑦コースの取り方も疑問だね・・・・真ラン(真追手)では、距離は稼げても、スピードは出ない   のに。
 ⑧あの艇は、いいんじゃない?   いや、落とし過ぎ・・・・。 それにマーク近くになるまでに内    側にのコースにジャイブしないと・・・・。
 
d0043602_2243937.jpg

d0043602_22352811.jpg

d0043602_2238342.jpg


岡目八目。プロテストボートでは、いろいろと、言いたい放題の放題の雑談が飛び交いました。
      追記:微風時の42条違反に注意しましょう
# by makimaki59 | 2005-07-05 21:51 | セーリング | Comments(1)

復活金沢工大ヨット部に期待!

今大会に金沢工業大学ヨット部がエントリーしてきた。ここ数年、部員不足からしばらく低迷していた金沢工大ヨット部だが久し振りのレース参加である。余りのうれしさに、レースの合間をぬって参加した470級2艇の選手たちをスナップ写真に収めた。初陣とあって成績は下位ではあっが、磨けば玉にもなる資質がありそうだ。1艇は女性がクルーを勤めていた。私大でオープン参加ではあるが]同大全盛期は国立大を脅かした存在であった。海を教育の場の一つと位置づける金沢工業大学精神の復活か・・・・・。
d0043602_2233681.jpg

d0043602_22362768.jpg

d0043602_22465859.jpg

最終レースは1艇が、トップスタート! この後順位を下げたが、初陣としては上出来。金沢工業大学はスタッフい、この選手たちを厳しく、そして暖かく育てていってほしい。1~2年先に花が咲くことを期待したい。
# by makimaki59 | 2005-07-04 21:58 | セーリング | Comments(0)